久我山会からのお知らせ

七期会、新緑の河口湖へ喜寿旅行
7期会開催 集合写真
 

七期会の仲間は今年ほとんどが喜寿を迎えます。そのお祝いとして今年は例年とは趣をガラリと変え、6月1・2の両日、新緑の河口湖へ記念の「喜寿旅行」を実施しました。

参加者は13人と例年より少なめでしたが、卒業以来58ぶりの初参加者や7年以上も難病と闘うS君も昨年に続き娘さん同伴で参加。

世界遺産に登録された富士山を眼前に眺める旅行は、好天に恵まれ大いに盛り上がりました。ただ毎年ご出席いただいていた白山久二男先生が昨年お亡くなりになり、山本順一先生が足の不調でご参加いただけなかったのは誠に残念でした。

当日は10時すぎに新宿に集合、高速バスで一路、河口湖へ。ホテルに荷物を置いたあと早速、湖畔散策に出掛けました。湖面を渡る風が実に心地よく、新緑と眼前に迫る残雪の富士山の勇姿に「いや絶景!」などと感嘆の声が上がりました。

懇親会では「これからの人生ラスト10年を元気に」との会長あいさつ。乾杯のあと、同期の岸輝雄久我山会長から同窓会活動と母校の近況報告があり、S君や初参加者を囲んで青春時代の思い出話が弾みました。

部屋に戻ってからも「おい、お前」の和やかな雰囲気がそのまま夜遅くまで続きました。

翌日は富士山からの伏流水が湧き水となった神秘的な「忍野八海」巡り。30度近い季節外れの炎暑の中、湧水池をかすめた涼風に浸り、ビールを飲みながら名物の「八海名泉そば」を味わいました。そこで誰かから出た一句。 「富士よりの夏風受けて湧水池」

(報告:七期会会長・岩封ラ)
 
7期会開催   7期会開催2
7期会開催3   7期会開催4
△お知らせトップへ ▲ページトップへ
キャンバス巡り
校歌・記念歌
久我山中学高等学校
久我山会掲示板