バスケットボール部もウインターカップ全国大会に出場!

SoftBankウインターカップ2021第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会の、東京予選男子の1位から4位を決める代表決定戦が11月14日(日)に行われ、母校久我山は東海大菅生と帝京体育館で戦った。

結果は、母校久我山77-70東海大菅生で共に1勝2敗となり、久我山が第3位、菅生が4位となった。

また、実践学園と八王子学園八王子の戦いは、63-55で実践学園が勝利し共に2勝1敗。これにより、優勝が実践学園、準優勝が八王子学園八王子、第3位が國學院久我山となり、この3校が全国大会出場権を手中にした。

全国大会は、12月21日(火)から29日(水)まで、東京体育館をメイン会場に開催される。

母校後輩のバスケットボール部の君たち全国大会出場おめでとう。そして、50期生の酒井良幸HCおめでとう。

國學院大學のホームページ内に、「國學院大學久我山中学高等学校へのご支援のお願い」の応援メッセージ募金の特設サイトを設けてあります。バスケット部へのメッセージ募金の協力をお願いしています。

下記リンクより國學院大學のページにアクセスしてください。
http://kifu.kokugakuin.ac.jp/kugayama.html

13日(土)に行われた、サッカーの東京決勝では堀越に2-4で敗れて無念の全国大会出場を逃したが、既報のとおり今年は、駅伝の陸上、野球、ラグビー、バスケットの4チームが全国大会出場という輝かしい成績を上げた。

頑張る生徒たちへの応援よろしくお願いいたします。

(報告:副会長・宮阪光男)

お知らせ一覧へ

バスケットボール部もウインターカップ全国大会に出場!