▲写真は母校より提供

73期生439名の皆さん、卒業おめでとう!

3月1日(火)、10時より母校高等学校の第73回卒業式が行われ、73期生439名(男子305名・女子134名)が母校を巣立ちました。後輩の皆さん、卒業おめでとう!

卒業式は、コロナ禍の状況を鑑み、感染拡大防止の観点並びに安全確保を第一に考え、例年の卒業生が体育館に一堂に集う式典は行われず、昨年同様に代表生徒のみ会議室に出席し、他の生徒は教室の自席で配信画像を観て参加する形式となりました。

また、卒業生の保護者の方々には卒業式への出席をご遠慮いただき、YouTubeにて保護者の皆さん限定のライブ配信が行われました。

久我山会では、卒業式の前日2月28日(月)の3年修了式の日、野球部ユニホームの胸に入っている佐々木周二先生揮毫と伝わる「久我山」のロゴを名入れした筆記具キットにメッセージカードを添えた卒業記念品を73期生の皆さんに贈りました。

令和4年の新年度からは、73期生439名が新たに久我山会の仲間入りをし、同窓生総数は37914名(男子31665名・女子6249名)となります。

久我山会HPの、母校期別卒業生数グラフを追補更新しました。ご覧ください。

 母校期別卒業生数(久我山会会員数)グラフ

(報告:副会長・宮阪光男)

お知らせ一覧へ

73期生439名の皆さん、卒業おめでとう!